ワンデーコンタクト 安い おすすめ 通販

ワンデーコンタクトの安いおすすめ通販は?定額制がお得な3つの理由

ワンデーコンタクトの安いおすすめ通販

 

「買い忘れた…コンタクトレンズをいますぐほしい!」

 

「品質のいいワンディタイプを安く購入したい…」

 

なんてこと、ありませんか?外出がままならい今のご時世、私はあります。

 

 

そんな私の悩みを知ってか、友人から教えてもらったワンデイ(1day)のコンタクトレンズが定額制で安いおすすめのコンタクトレンズ通販をご紹介しますね。

 

業界No.1定額制プライス 「コンタクトレンズ通販 dicon(ダイコン)」
・クリアレンズ1dayUVモイスト(1ヵ月分)月額1,900円(税込)
・毎月30日分(両目60枚)お届け!
※ヤマト運輸のネコポスなら全国送料0円

 

きっとあなたもその安さ(お得感)と購入の手間(都度購入、買い忘れ防止など)がなくなり、その利便性に満足すると思いますよ。

 

あなたのコンタクトレンズ代はどのくらい安くなる?

 

>>ワンデーコンタクトの安いおすすめ通販サイトで5秒診断チェツクしてみる<<

 

 

コンタクトレンズを通販で購入して大丈夫なの?

 

初めまして、岡山市在住の会社員のユウジです。年齢は28歳。

 

実は私もコンタクトユーザなんですが、以前は通販で購入して大丈夫なの?と思っていました。

 

「通販の使い捨てのコンタクトは正規品なの?」

 

「品質は大丈夫なのか?」

 

「サポートはしっかりしているのか?}

 

 

と疑う気持ちが正直私にはありました…。

 

ですが、友人から使い捨てのコンタクトレンズは、あくまで消耗品なのでネットで買う方が安くてお得と聞きました。

 

それに、最後の使い捨てのワンデイーコンタクトに限って、乾燥してひび割れていたり…。何かと不満に思っていることがあったんです。

 

 

友人はコンタクトをはじめ眼科で購入していたようですが、それと同等のものをネットで探してみたら、もっと安く販売されていたのでネットで買っているとのこと。

 

考えてみたら、数年前と今とではかなり事情が変わってきていて、「人件費や店舗の維持費などでコストがレンズの価格に跳ね返ってくるショップでの購入は、コスト的にも割に合わないように感じています。

 

やっぱりコンタクトユーザーとしては、安くて高品質な安心・安全なものを使いたい。

 

 

そうした気持ちから、サブスク(定額制)で購入できるコンタクトレンズ通販「 dicon(ダイコン)」に興味を持ちました。

 

コンタクトレンズ通販「ダイコン」のおすすめポイント3選

 

ワンデイ(1day)コンタクトレンズを定額制で購入したら、どんな生活になるのでしょうか!

 

私はワンディーコンタクトを購入するうえで、次の3つのポイントの大切さを考えさせられました。

 

定額制だから追加料金不要
利便性に優れている
全国送料無料(ネコボス便)

 

大事なことなので、一つひとつおすすめのポイントを書いていきますね。

 

 

@定額制だから追加料金不要

 

1日使い捨てのワンデーコンタクトは、両眼1ヶ月分(30枚入り2箱セット)で4,000円〜5,000円前後が相場です。

 

最近は家電製品なども手ごろな価格(定額)で利用できるサブスクサービスが急増中ですよね。

 

家電は何年も使うので、サブスクを使うなら価格変動がないものが向きます。

 

ワンディコンタクトも家電と同様に何年も使うえに、値崩れしなません。

 

サブスクサービスのコンタクトレンズ通販「ダイコン」は、別途、年会費3,000円が必要ですが、それを差し引いても定額制プランでコンタクトを購入したほうが、追加料金もかからず断然安くお得で尚且つ便利なんだ。そう気づかされます。

 

 

A利便性に優れている

 

他よりも利便性の高いサービスを利用したいというのはワンディコンタクトを使う人なら誰もが思うこと。

 

ダイコンの定額制の「ザ・コンタクトプラン」は、メガネとの併用なのでレンズが余った場合でも、年間5回までスキップできたり、レンズが破損したり不調の時には新品と無料交換を月1回までしてくれます。

 

更に度数の毎月変更が可能なんですよ。これなら見え方に変化が起きた場合でも安心ですね。

 

 

私も眼科への定期検査はしっかり行くようにしたいと思います。

 

 

B全国送料無料(ネコボス便)

 

ダイコンはインターネットを介してメーカーが直接販売することで、正規品の質の高い商品を、市場価格よりも安い販売価格で提供してくれます。

 

その際、送料は結構ばかになりませんよね。ワンディコンタクトは長く使うようになるので尚更です。

 

ヤマト運輸のネコボス便ならダイコンは全国送料無料なので、今の外出がままならいご時世に、うってつけのサブスクサービス(定額制)なんだ。そう気づかされます。

 

>>ワンデーコンタクトの安いおすすめ通販はこちら<<

 

ワンデーコンタクトの安いおすすめ通販サイト(ダイコン)の口コミ

私が最後に確認したのは、口コミ情報です。

 

実際、ダイコンの口コミを調べてみると、クリアワンディーUVモイストを愛用者の方には「安い」「付け心地が良い」「案して使える」という口コミがありました。

 

そこで、同様のサブスクサービスのニコンの定額制コンタクトのメルスプランと比較してみます。

 

dicon(ダイコン)「ザ コンタクトプラン」 メニコン「メルスプラン」

・月額料金:1,980円(税込)

・入会金(年会費):3,000円(税込)

・解約:入会後1年以内の退会可能(商品出荷10日前に連絡が必要)

・追加費用:なし

・トラブル時の交換:無料

・配達方法:ネコボス(送料無料)

・乱視用の有無:なし

・おすすめ度:

 

>>詳細はこちらをクリック

・月額料金:5,500円(税込)〜

・入会金(年会費):初回のみ3,300円(税込)

・ご入会時に「入会金+月額費用(2ヵ月分)」をお支払い

・解約:入会後1年以内の退会不可

・追加費用:なし

・トラブル時の交換:無料

・配送方法:レンズは加盟施設にご来店が必要

・乱視用の有無:あり

・おすすめ度:

 

>>詳細はこちらをクリック

 

ダイコンがワンディーコンタクトの定額制では一番安いです。

 

ダイコンは2018年10月にオープンしたばかりで、まだまだ世の中の人に知られていない定額制コンタクトですが、今の時代、こうしたサブスクの定額制のコンタクトは今後ますます人気が出るサービスではないかと思います。

 

ただ、現在、乱視用レンズの取り扱いはがないのと、クレジットカードでしか決済できないのがデメリットです。

 

まとめ

ワンデーコンタクトの安いおすすめ通販

 

ワンデーコンタクトのおすすめ通販は、定額制コンタクトのdicon(ダイコン)でした。

 

何故なら、ダイコンに乗り換えると月々1,900円(税込・送料無料)で、高品質のワンディークリアレンズを安く、安心安全に使うことができるようになるからです。(定額制コンタクト業界最安値)

 

私の場合は、月々4,000円かかっていましたが、月々1,850円お得になり、年間にすと22,000円お得になったんですよ。

 

 

追加料金不要、レンズの不調や破損時には新品と無料交換、さらに毎月届くので、途中解約も気軽にできます。

 

都度購入の煩わしさや、買い忘れなどもなくなるので、本当にコスパが良いです。

 

今の時代、サブスクサービスで定額で購入したほうが、コンタクトは価格変動がない分、年間費用も安くなることに気づかされます。

 

 

早速いま、ワンデーコンタクトを定額制で安くお得に購入しませんか?

 

page top